So-net無料ブログ作成
検索選択
【Amazon】ホールセールストア - 業務用・大容量・まとめ買い特価品
子育て ブログトップ

こどもの歯 [子育て]

息子のかかりつけの歯科医さん。
いろいろなことを教えてくださいます。
女性で、お話もとっても面白い。

例えば…乳幼児のころ、
●歯と歯の間隔があいてきたら、あごが成長している→足(靴)のサイズが大きくなる
●小学校にあがる前あたり、唾液が少なくなる→虫歯にもなりやすい
●口内炎ができたときは、豚ひき肉のオムレツ
●免疫力アップには、長ネギ+お豆腐+赤だしのおみそしる
●男の子は、永久歯になるのが遅い
などなど。(正確ではないと思いますが、こんな感じ)

学校の歯科検診では、虫歯があるかないかが、親として焦点になっているけれど、
かかりつけの歯科医さんに半年に一度くらい定期検診をしてもらっています。

先日行ったら、息子の前歯が削れている!?とのこと。
息子は上下前歯の4本しか永久歯ではなく、そのほか奥歯を含め乳歯。
だから、奥歯にあわせて咀嚼していると、前歯がぶつかり削れてしまう、
というようなことでした。就寝中の歯軋りはないか、尋ねられましたが、
その気配はありません。

なので、就寝中だけマウスピースを装着することに。
通常は、かみ合わせなどの矯正に使うそうですが、
無意識の間(就寝)に、歯をギシギシやらないようにということで。

ブログ7月21 003.jpg

こんな感じです。
ブログ7月21 004.jpg

「朝ね、コロンって転がってるけど気にしないで。無理に寝ているときに、
口にいれなくていいからね」と先生から。

装着して1週間。私が寝るときみると、口に入っているのですが、
朝見ると、枕のそばにコロンとあります。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

七五三 [子育て]

二年前のこの時季、息子の七五三を計画。

写真は、8月中にスタジオにて撮影。8月中だととても安いんですよね。撮影してもらったことがなかったので、衣装選びも不安でしたが、空いていたので、ゆっくり選べましたし、撮影日もすんなり予約できました。
家族用の分と、両実家への分も頼んでしまいましたが、撮影データを買って、自宅で加工もできるんですね!いろいろ初めてで勉強になりました。

あとは
・神社の日程や祈祷料(?)
・食事の場所(両家を招いて食事することにしたので)
・両家の日程調整
・お土産を検討

最終的に、、、11月15日に。(早めの日程調整がよかったです)
近所の神社でお参りして、両家が出やすいところで、食事(中華)。スタジオで撮影した写真と、カステラをお土産にしました。当日はちょっとかしこまった洋服を用意して、息子に着せました。


タグ:七五三
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幼稚園の小物作り その2 製作 [子育て]

IMG_3698.jpg

幼稚園で指定された大きさにすれば問題なし。布は作る前には水洗いしておくとよいです。そして、寸法は少し大きめ。
息子の幼稚園の小物は、次の通り。それぞれちょっとひと工夫してみました。

・手提げ→外ポケットをつけました
・着替え袋→内側に、ビニールなどを入れられるポケットをつけました
・ランチョンマット→ステンシルで絵を描きました(しかし、洗濯を重ねると、さすがに色落ちしました)
・お弁当箱入れ→巾着型ではなく、ポーチのようにマジックテープで留めるようにしました
・コップ入れ→ステンシルで絵を描きました

それと、一人ひとり、自分のマーク(うちは”バスケットボール”にしました)を決めて、小物や園服、園帽子などに縫い付けました(私はフェルトで作り、縫い付けました)。この”マーク”は、クレヨン1本1本や名札などにも書くので、”私が書ける絵柄”にしました。市販品を使うと、お金もかかるし、ちょっと描くのには大変です。

いま考えると、お弁当箱入れを巾着状にしておけば、小学校で、給食袋(ランチョンマット、マスクを入れておく)にも使えたな~。
しかし、ポーチ状のお弁当箱入れ、私が使えて重宝しています。

「作るのはちょっと…」という方は、幼稚園のバザーなどで、お安く手に入れられる場合もあると思います。入園予定の幼稚園ならば、寸法もOKだし、便利ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幼稚園の小物作り その1 布選び [子育て]

幼稚園が決まると、次に待っているのは小物作り。寸法は園で指定してくれるので、迷いません。迷うのは布選び。

「個人的にキャラクターは嫌だな…」いろいろ考えて、キャンパス地風の無地で、厚手のものと、薄手のものを選びました。なので、取り付けるヒモやボタンも、全体的にナチュラル系です。
結果的に、みなさんが、華やかな絵柄などで製作していたので、無地は案外目立ってわかりやすかったです。そして、、、シンプルな作りで、柄も無地だったので、小学生になっても、そのまま使えていて、ちょっと得し気分です。

・手提げ→音楽用の手提げ
・着替え袋→体操着入れ
・上履き入れ→上履き入れ

キルト生地だと、縫うのも大変だし、かけておくのにかさばったり、入れにくかったり…。時間があるときに、布を下見しておくと、選びやすいかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幼稚園選び [子育て]

かれこれ3~4年前のこの時期は、お母さんたちの間で、幼稚園選びが話題に。

といっても、近所の区立幼稚園と決めていたので、”お受験対策”もなく、のんきに構えていました。もちろん、区立幼稚園に入園できましたが、このときしかできないから、いろいろ情報を聞きました。

<私立>
6月ころからすでに、親子登園(←入園の参考になるとかならないとか)が始まっていて、みんな各幼稚園に問い合わせやHPを確認して、参加していました。

もちろん、面接だけのところもあれば、試験があるところも!?いろいろな動物の絵があり、海に住む動物を選ぶとか、年齢を考えると、ずいぶん高度な問題だったり、”子ども対先生”の面接があったり…。入園しているひとから、情報得るのが一番ですね。

<区立>
私が住んでいる区での話です。

親子登園などありますが、こちらは”未就園児登園”という感じです。入園を希望している、していない、入園対象年齢か…ではなく、”遊びたい子はおいで~!”というもの。区立各園でやっていて、在園児や卒園児の保護者が、お手伝いとしてかかわっている場合が多いので、直接お話を伺えます。

区立での問題は、募集人数と希望人数。

噂ひとつで、例えば”今年は○○幼稚園を希望する人多そう”とか、”近くに大きなマンションできたから”などというものでも、人数に偏りができたりするようでした。募集人数を超えると…抽選です。商店街などの福引(ガラガラ~ってやるやつです)で、番号が出た人が当選。これは、本人及び保護者では回すのではなく、区の職員の方々が、見学にきた保護者立会いのもと行います(見学は任意)。

家にいたけど、ちょっとドキドキしたな~。というのも、息子は応募多数で抽選でした。結果的に、当選ですっきり決まりましたが、補欠になったらどうするか?

そのまま繰り上げ当選を待つか、近所の空きのある幼稚園に変更します。ただ、最終的には、当選者のなかから、引越しだ、保育園だなどと抜けていき、繰り上がって、希望していた幼稚園に、入園できる確率が多いそうです。ま、一般的傾向なので、”絶対入園できる”ではありませんので、ご注意を。

というわけで、区立を希望するときは、抽選のことを考えて、複数の幼稚園を見学することをオススメします。

また、子ども自身が幼稚園を気に入っているか、あっているかが大きなポイントなので、幼稚園そのものだけでなく、親子登園などのときに、子どもの様子をみておくと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
子育て ブログトップ
【Amazon】ホールセールストア - 業務用・大容量・まとめ買い特価品